結婚式・式場決めたら次はコレ「披露宴パッケージプラン!」費用も含めてご紹介weddingサポート決定版★

wedding

おはようございます

元結婚式チーフデレクターの

ししまいmkです

6月に入り

そろそろ梅雨の季節がやって来ようとしています

梅雨の季節と言えば 6月の花嫁

そう

「ジューンブライド・june bride」です

これは6月に結婚した花嫁は

幸せになるという言い伝え

その起源は古代ギリシャの神話に登場する

結婚や出産を司る女神「juno・ジュノ」

守護する月が6月であったため

この月に結婚すると

幸せに暮らせると言われています

ですが日本ではちょうどその季節は

梅雨なのであります

それでも6月に結婚する方々へ

「juno」のご加護がありますように!

Happy wedding

今回は結婚式を挙げるにあたり

一番大事な骨格ともいえる

パッケージプランについてのお話

このパッケージプランというのは

挙式・披露宴を行う為の

必要項目が書かれているコースメニューのような物

これを事前に理解しておけば

ウエディングプランナーとの打ち合わせも

スムーズに進める事ができるはず

それでは

貴方の結婚式を応援する

weddingサポート決定版!!

いってみよー

結婚式を考え始めたらまずはココから

とまずその前に

結婚資金が500万円以上ご用意可能な方!

そんな貴方様は!

「パッケージプラン」なんて

あまり気にする事はありません!

そっとこのサイトを閉じて

ハワイ挙式のウエディング雑誌を

買いに行って下さい

閉じないで

さて今から「パッケージプラン」

(以後プランとします)を解説していく訳ですが

そもそも「プラン」てなんぞな?

という人へ 簡単に説明しますと

プランとは

挙式・披露宴を執り行うにあたり

それらに必要な物品・設備・料理・人などが

ほぼ全て盛り込まれた

パッケージ商品である

それぞれの式場施設に式場独自の

「プラン」を通常 数種類用意しており

季節ごとのプラン(春夏秋冬ごとのプラン)

時期を定めたプラン(3か月以内・今年中)

人数でわけたプラン(20名・50名・80名)

などがあり

それぞれで値段設定や特典などが違います

ケンタッキーの

パーティーバーレルみたいなもんかな

パッケージプランを使用しないで

結婚式を挙げる事は可能ではありますが

分解した全ての項目に正規の値段が付く為

恐ろしく高額になるかと思われます

プランをブレイクするのは

やめたほうがいいかも

サンプル パッケージプラン

次は実際にプランの内容を見ていきましょう

紹介するのはハイクラスの式場施設の例です

(例)

「1月~3月限定新春プラン」

(60名で400万)

1人追加につき34500円

*税金・サービス料含む

このプランに含まれるもの

チャペル挙式・神前式・披露宴会場費

控え室・親族控室・会場設備

料理・飲み物・衣装・美容着付け

介添え・音響照明・写真

ペーパーアイテム・装花

ウエディングケーキ・司会

引き出物・引き菓子・プチギフト

と内容はこんなところであります

ただ上記の例は

ハイクラスの式場施設を例としている為

これ以上なにも足すものが無いほど

かなり充実した内容となっていまして

やはりこのくらいの金額設定になると

このプラン内容でも式場側に

十分利益が出るのでしょうね

ミドルクラス以下の式場施設では

ここまで充実したプランはあまり無いので

よく注意してプラン内容を確認しましょう




それでは上記のプラン内容の

それぞれの項目を簡単に説明いたします

チャペル挙式

チャペル使用料・牧師・聖歌隊・フラワーシャワーなど

神前式

神式場使用料・神主・巫女など

披露宴会場費

披露宴の会場使用料

控室

新郎新婦専用の部屋

親族控室

両家の親族の控室

会場設備

スクリーンやプロジェクター機材

料理・飲み物

そのままです料理と飲み物

衣装

新郎と新婦の衣装

美容着付け

ヘアメイク・フェイスメイクやドレスの着付け

介添え

新婦のお世話をする女性

音響照明

会場照明・BGMやマイク使用料

写真

両家の集合写真や新郎新婦の1カットか2カットほどの写真

ペーパーアイテム

招待状・席札・配席表など

装花

メインテーブルやゲストテーブルの花・両親への花束など

ウエディングケーキ

ケーキカット用のウエディングケーキ

司会

プロの司会者

引き出物引菓子

ゲストへの返礼品

プチギフト

お開き時にゲスト1人1人に渡す小さな記念品

以上が各項目の簡単な説明でありますが 

ミドルクラス以下の

式場施設プランを見るうえで

注意しなければいけない

項目を解説してまいります

金額の追加が有るかもしれない項目だね!

注意項目

披露宴会場費

会場費がプランに入っていない事があるので注意 あと当初の人数より大幅に増えて大きな会場に変更した場合追加の会場費が発生する事がある

料理

例えばA~Eまでのランクの料理があるとしたらプラン内で適応されている料理はおそらくDランクである 内容に不満が無ければオーケー

飲み物

ビールやワイン、ソフトドリンクはフリードリンクだが

施設によっては乾杯酒(シャンパン・スパークリングワイン)やウエルカムドリンクがオプションの場合がある

衣装

コレ大事です・・・・・・ 何故かそれは衣装(特に新婦のドレス)は1点だけでもかなり高額になるからです

通常披露宴で新婦はウエディングドレスとカクテルドレスの2点を着ます

なのでプランをみて(衣装新郎1点新婦1点)となっていればあと1点新婦のドレスを追加で頼まなくてはなりませんかなり高額ですのでご注意ください

写真

プラン内の写真という項目は1日プロのカメラマンが付いて色々なシーンを撮影してくれるという物ではありません

ほとんどが両家親族の集合写真とウエディングドレス時・カクテルドレス時のスタジオ撮影となっているので勘違いにご注意ください

ちなみに挙式・披露宴中にプロのカメラマンムービー撮影を頼む場合 ドレスと同じくこちらも高額になります

装花

お花に関してはよく見たら(ゲストテーブル3卓分)みたいな事もあります

その場合3卓以上は料金が発生! 

また父親に渡すブートニアや母親に渡す花束もプラン外になっている場合があるのでご確認下さい

以前のブログでも言いましたが会場のお花はケチらない方がいいと思います やはり装花が素敵だと会場の雰囲気がガラリと変わるのです

ウエディングケーキ

「新郎新婦による初めての共同作業!ウエディングケーキ入刀!」のあのケーキです

入刀ケーキには作り物のイミテーションケーキと施設オリジナルのフレッシュケーキの2種類あります

イミテーションケーキ ほとんどの施設で無料・見た目も豪華で高さも有り作り物とは言え 見栄えも問題なし ただ食べれない

フレッシュケーキ 色々な種類が有りオリジナリティがでる その物自体でファーストバイトが出来る ゲストに振舞える ほぼ有料(8万~20万ぐらい)プラン内か確認要

司会

司会もプラン外の場合が有りますこちらも高額項目になりますのでご確認ください

またこの司会者も以前お話させていただきましたが「司会者」は披露宴においてかなり重要なのであります!

「司会者」にご興味がある方はコチラ

引き出物・引き菓子

こちらもプラン内外がございます 引き出物・引き菓子の1セットは数千円ほどですが これを何十人というゲスト分依頼すると こちらも高額になりますのでご注意を

以上これらがプランを見るうえで

注意すべき項目なのですが

そもそもプランの項目に

明記されていない場合があります

明記されていれば注意もしやすいのですが

明記が無ければ

見落としがちになり

プランナーとの打ち合わせで

「え!それ料金かかるの?」となる場合があるので

明記されている項目を見るのは勿論のこと

何が明記されていないかも・・・・・・・・・・・・ご注意くださいね

さてお次は!

ここ大事だよ

最後にプランの設定人数について

例えば「サマープラン・50名様・250万」

(1人追加につき2万円)

というプランがあるとしましょう

このプランが安いのか高いのかは別にして

まずは自己負担額をザックリ算出しましょう

ゲストをプラン人数通りの50名招待した時

頂けるご祝儀はおよそ150万になり

プラン金額250万からご祝儀150万を引くと

自己負担額は約100万円となります

そしてこのプランにおいて

注目すべきは

「サマープラン」!

違います

「50名250万」!

違います

注目すべきは!

(1人追加2万円)

という部分であります

これはゲスト1人に対してかかる費用でして

具体的に1人に対して

何がかかっているかと言うと大まかには

料理

飲み物

引き出物・引き菓子

であります

そしてこの

(1人追加に対して〇円)

の金額が費用を考える上でなのであります

ゲストから頂くご祝儀をザックリ3万円

そして50名のプランですが

60名のゲストを招待したとすると

(10名増)に対して追加料金・・・・が発生します

1人追加2万円の場合

10人ゲストが増えたので

追加金は20万であるが

頂くご祝儀は+30万となる

(差し引き+10万)

(1人追加3万円)なら

10名分の追加金30万

頂くご祝儀も30万となり

(差し引き+-0)

追加金3万円の場合

いくら増えても差し引きは0ですね

ですが追加金3万以下なら・・・

以下なら・・

なんとなく

言いたい事が見えてきたんじゃありませんか!

設定や金額よっては

多人数になればなるほど

・・・・・ウヒㇶ

なんかゲスイ顔になってるよ

す すみません💦

ただこの考え方は施設側への無理な値切りでもなく

プランナーに対してごねている訳でもないのです

もっと言えば増えるほど

施設側も料理や飲み物の利益も増えるわけで

WIN/WINではないでしょうか

ウㇶㇶㇶ・・

ゲスさが漏れているね

総括

まずは自分たちがどのプランに適応できるか確認しよう

(何月や日取り、人数など)

プラン内容と項目をしっかり見よう

(何が明記されていないかなど)

追加人数の料金などからある程度の総費用を掴もう

さて今回は

「パッケージプラン」

についてお話をさせていただきました

いかかでしたでしょうか

愛し合う二人が

気に入った挙式施設を見つけて

話を聞きに行きますよね

でもですね!相手もプロ

ウエディングプランナーなのですよ!

知らない間に

流れに乗せられている場合がよくあるのです!

とはいえ相手施設もイメージ商売です

悪どい売り方をする事はありません

ある程度事前にプランをよく見て

内容の確認や何を質問するかなどを

自分自身で整理していた方が

よろしいかと思うのであります

打合せに負けない!

それではお二人の結婚式が

素晴らしく思い出深い結婚式になりますように

お祈りいたしまして

今回は結びといたします

次のステップはコチラ

お付き合い有難うございました

~ししまいmk~

\ 新居にインテリアはいかが /

アート パネル バンクシー 水晶 絵画 インテリア 壁掛け

HARGIO 置物 インテリア 木製 犬 オブジェ 北欧 インテリア雑貨 韓国 北欧インテリア 人と犬 木製インテリア

インテリア 置物 オブジェ 雑貨 北欧 北欧風 おしゃれ 人気 アンティーク 陶器




応援クリック求む
ブログランキング・にほんブログ村へ
profile
ししまいmk

     関西在住
  大人男子ホテル勤務25年
   →Taxiドライバー★
  妻と娘4人の6人家族
  ホテルという業種を離れ
    家族の大切さ
   そして愛おしさを
     あらためて
   感じる日々である
    ではごゆるりと
  (一応ワインソムリエ)

一応 やってるよ
wedding
貴方のSNSにてシェア!
一応 やってるよ
ししまいmk blog
タイトルとURLをコピーしました