夫婦関係 改善するなら答えはここにある「夫婦喧嘩を深堀レポート」お互い無視とか絶対ダメ! 

     PR  当サイトには 広告を含む場合がございます

family

夫婦とは

最も身近な

他人である

こんにちは

膨大な子供達のレゴの作品の

置き場に困っている

ししまいmkです

ところで皆さん

ご結婚はされていますか?

そして

夫婦仲は上手くいっていますでしょうか?

「私達は何の問題もなく100%うまくいっている」

なんて夫婦は

この地球上に存在するのでしょうか!

いやこの銀河系に・・

そんなもの

宇宙人が存在する確率よりも

低いに決まっている

みんな大なり小なり何かを抱えながら

折り合いをつけ

夫婦生活を送っているのでは?

ネガティブ

惹かれ始めた二人

毎日が輝いていた交際期間

幸せを誓い合った結婚式

全てが新鮮だった新婚生活

あれっ

なんか最近

か し い ぞ

今回の家族論はそんな 

「夫婦関係」

についてのレポート

せっかく長い長い悠久の時の中で

何かの縁あって共同生活を送る二人

ドライフラワーの様な

夫婦生活より

どうせなら

笑い合って

健やかに過ごしたいですよね

それではより良い夫婦関係を

築くヒントを見ていきましょう

まずは婚姻者への

こんなアンケートをみてみよう

〈 夫婦関係は良好ですか 〉

良好 88.8%

悪い 11.2%

となっています

思ったより皆様仲良いのですね💦

それでは次のアンケートを見てみましょう

〈 夫婦喧嘩はしますか 〉

する 70% その内訳は

年に数回 28.2%

月に1回 15.3%

週に1回 14.5%

週数回・毎日 10% 

週数回・毎日って逆に凄い

さてこの二つのアンケートから見えてくるのは

70%程の夫婦が

頻度は違えど喧嘩はするが

88.8%の夫婦が

「私達夫婦の仲は良好だ」となっております

つまり

喧嘩 = 不仲

では必ずしも無いという事

喧嘩するけれどそれも夫婦生活の内

トータルで見たら仲は良好

と考える夫婦が多い様ですね

みんな大人ですね

でもウチは違う

「ホントにみんな良好なの!」

「ウチの夫婦関係は良いとは言えません」

と思うあなた

わかります

一緒に暮らしていれば

すれ違いやストレス

知らずに傷つけたり

傷つけられたりもありますよね

夫婦アドバイザーの先生によると

仲の良い夫婦の特徴は

よく一緒に外出する

よく会話をする

共通の趣味がある

スキンシップが多い

協力しあう関係

なるほど・・・・

それは大事だね・・・・・って

わかっとるわっ-

それはそうでしょう💢

落ち着いて

仲が良いからそれらが出来るのか

それらが出来るから

仲が良いのか分かりませんが

それらが出来ないから

悩んでいるんです!

それでも後ろ向きじゃ仕方ないので

上記の項目を意識していきましょう

次に

夫婦喧嘩になる原因

調べてみますと

夫婦喧嘩の原因は多岐にわたります

それぞれの夫婦で色々な生活スタイルや

性格の違いがありますので

色々な原因があるのも当たり前かもしれません

それでは原因の一例を見て見ましょう

原因あるある

些細な事

価値観の違い

時間のすれ違い

子供の教育方針の違い

金銭にまつわる事

家事について

食について

親・親族等の問題

などなど

原因その他

自分のアイスなどを食べた

テレビチャンネルの取り合い

勝手に唐揚げにレモンをかける

エアコンの設定温度の違い

くちゃくちゃ食べる

臭い

とりあえずイラつく

などなど

臭いて・・・・

この様に夫婦喧嘩の原因は様々

自分達のよくある喧嘩の原因が何なのか

まずはそれを

客観的に分析してみましょう

最終 夫婦が破局する理由

もしかするとその原因をず~と辿れば

初めの小さな小さな

喧嘩の放置かもしれません

バタフライエフェクト

非常に小さな蝶の羽ばたき

その微かな微風が巡り巡って

地球の裏側で大きな嵐を引き起こす

自分では些細な喧嘩と思っていても

相手にとってはどうなのか

考えなければいけませんね

お気お付け下さい!

のほほんとしてると

徐々に 徐々に

へと沈んでいきますよ

夫 勝手に唐揚げにレモンをかける

妻 注意する

夫 何故駄目なのか理解できない 怒!

妻 何故理解できないのか理解できない 怒!

夫 皿投げる レモン宙に舞う

妻 5年前の喧嘩を持ち出し応戦

夫 黙る

妻 「なんとか言いなさいよ!」キレる

これがきっかけで

全世界を巻き込む

「唐揚げレモン論争」

へとなっていくのであります

次は色々な資料を調べる中で見つけた

「相手へ絶対に言ってはいけないNGワード」

妻から夫へのNGワード

安月給のくせに

あなたのお母さんボケてるの

容姿をなじる

学歴をバカにする

結婚するんじゃなかった

ほんとダメね

死ねば

など

夫から妻へのNGワード

一日 家にいるだけだろ 楽だな

お前のお父さん頭大丈夫か

なんでこんなに飯が不味いんだ

子供はお前の担当だろ!

離婚してもいいんだぞ

誰のおかげで生活できてるんだ

など

・・・・・・・・・・

何かエグイわね

いや いや いや

本当ですか?盛ってないですか?

本当にこんな事を言う夫婦が

いるのでしょうか

考えられない言動ですがもし本当なら

夫婦喧嘩の原因とか

夫婦仲を良好にする為にとかいう以前

そもそも人としておかしい

すみやかに離婚をお勧めするのは

私だけではないはず・・・

(これかなり大切)

もし喧嘩になってしまった時

恐らくあなたな感情的になっています

わかります

ですが頑張って10秒落ち着き

次の事を思い出して下さい

どっちが正しいか間違っているかを追求する事はやめる

一方的に相手を非難することもダメ

人格やプライドを傷つけるのも絶対ダメ

大切なのは

原因の追究よりも

問題の解決策を優先

あなたなら出来る

頑張って理性で怒りを抑え込み

一度深呼吸をしてみましょう

まぁまぁ茶でも飲んで




とある学者が言っているには

お互いを

完璧に理解するのは

不可能である

とある

理由は男女それぞれ

違う惑星からやってきた

異星人ほど違う人種

体のつくりは勿論

行動や脳の思考まで大きく違います

また男女の違いについてよく言われるのは

大昔の狩猟時代にルーツがあると言う

狩猟時代

男性は獲物を狩る為に数人で作戦を立て

狩の最中はなるべく少ない言葉や合図で

仲間とのやり取りをして獲物を追い詰める

「獲物を狩る」という最大目的の為に

普段の意思決定や行動がある

一方女性は男が狩に行っている間

居住エリアに残り

外敵などからコミニティーを守る必要があり

その為に皆で固まり協力する必要があった

それにより男性より発達したのが

「コミニケーション」

「相手の表情や感情を読む」

などの能力である

男女の違い例

(男)

服屋は10分

ホームセンターなら60分

仲間はずれされても平気だが

仕事を否定されると落ち込む

相談事をされれば解決策を一番に考える

居酒屋ではお互いの主張をぶつけ合うものだ

(女)

服屋は60分

ホームセンター10分

仕事を否定されても平気だが

仲間はずれされると死にたくなる

相談事をされれば一番に共感と励まし

居酒屋ではみんなで旦那の悪口を言い合うものだ

基本的には

男性は

目的や論理

ルールなどに基づいて行動する

女性は

感情や共感に基づいて思考する

と言われており さらに女性は

相手の表情を読み取る能力が男性の20倍

会話の処理能力も男性の20倍あるとされる

そのため

なにげない雑談コミニケーションは女性が得意

カフェで2時間喋れる(男は地獄)

会議などの目的を達成する為

会話の組み立ては男性の方が得意だが

家ではあまり喋らず

相談事をされた時

友人から例えば

「会社の上司が細かすぎてやりにくい」

という相談があったとすると

男女が返答する第一声から

全くちがうのです

男性
男性

それはね

女性
女性

そうだよね

なるほど・・違いますよね

またよく喧嘩の最中に

男性が黙り込む事があ

これに対し女性は

「何とか言ったらどうなの!」

「考えがないの!」

というシュチエーションがあった場合

この時の男性の脳内ではこうなっている

話が本線から脱線してきた為

着地点が見当たらなくなっているので

話し合う意味が無いと考えている

相手にどの様に伝えたらいいか

問題解決するにはどうすべきかを

頭の中で考えていてる

これからわかる様に男性は頭の中だけで

物事を組み立てる傾向があり

女性からすると「何故黙る!」となる訳です

この様に生物学的観点からも

男と女は全く違う思考回路

そりゃ すれ違いや喧嘩もあるはずですね

君の立場になれば君が正しい。

僕の立場になれば僕が正しい。

ボブ・ディラン
ロープを投げてくれ

なかなか根深い夫婦喧嘩の問題ではありますが

こんなエピソードをご覧ください

僕は大きめの荷物を5個程持ち

電車に乗った際、荷物が重かった為

足元に荷物をかためて置いた

周りの乗客達は露骨に迷惑そうな顔をしたが

重かったので仕方がないと思った

すると次の駅で外国の白人男性が乗って来て

僕の状況を見ると

カタコトの日本語で話しかけてきた

「足元にそんなに荷物を置いていると

後から乗ってきた人に少し邪魔になるよ

上の荷台に乗せよう

重いのなら僕も手伝うからさ」

そう言って

にっこり笑い一緒に荷物を上げてくれた

もし周りの乗客の誰かに

「他の人に迷惑だろ!」と言われていれば

もしかしたら

僕も言い返していたかもしれないが

その白人さんは怒っている訳でもなく

迷惑がっている訳でもなく

ただ自然に問題を指摘し

解決策を提起し

一緒に協力してくれた

そして最後に僕から出た言葉は

「ありがとう」だった。

夫婦問題とは全く関係の無い話ですが

皆さんはこのエピソードを読んで

どう思われただろうか

私はこれを読んだ時

頭に稲妻が落ちた様な

衝撃が走りました

あったのです!ここに

夫婦関係の問題や

もっと言えば人と人を自然な良好関係にする

底なしの沼に差し伸べられた

「金のロープ」

そしてその金のロープは

今あなたのすぐ傍にあるのかもしれません

もしその見えない金のロープに気付き

掴む事が出来れば

前半にお話しをした

「レモン宙に舞う論争」においても

あなた 唐揚げにレモンをかける人と

かけるのが嫌な人もいるのよ

だから自分の食べる分だけ取り皿にとって

レモンをかけるのがベストだわ

なるほど たしかにそうだな

ありがとう

となる確率が

ぐんと上がるのではないのでしょうか

もちろん夫から妻への対応も一緒ですよ

レモンはもう舞わないのね

又こんな視点から見てはどうだろう

もしあなたの妻が

サウジアラビア人だったら

もしあなたの夫が

インド人だったらどうでしょう

些細な事で

イライラしたり怒鳴ったりするでしょうか?

おそらくはしないでしょう

ではそれは何故か

それはお互いの育った環境や

価値観などの違いを

ある程度理解しているから

理解しているからこそキレるのではなく

「助言」「説明」になり

また「黙っていてもわかる」というのが

成り立たないので

ちゃんと

「口に出して相手に伝える」

これらは本来・・コミニケーションにとって

基本的な事であり

夫婦のすれ違いが進む根本は

この「基本的」となる

大切な部分を

忘れてしまった結果かもしれない

初めはお互いたくさんのトゲがついた球体

それがぶつかりあいこすれあい

だんだんトゲが取れていく

最後はツルんとした球体が二つ

ここまで夫婦について

あれやこれやと

お話させていただきました

夫婦というものは

長い年月同じ屋根の下で暮らし

子供の事・家の事・老後の事など

様々な課題を二人でクリアしていく共同体です

そんな夫婦についてシンプルに思うのが

夫婦仲が悪いより良い方がいい

家族のが悪いより良い方がいい

辛いより楽しい方がいい

変な言い方ですが そりゃ

いいほうがいいに決まってますよね

その為にはどうすればいいのか

異星人程も違う二人が笑い合って暮らすには

そしてそのヒントとは

「アイツなんなの!」

わかります

「なんで!」

わかります

ひとまず相手は置いといて

まずは

自分自身が

人として

成長する事

これが必要な気がいたします。

それでは皆様の家庭・家族・夫婦が

よりハッピーになります様に願いまして

今回は結びといたします。

お付き合い有難うございました

~ししまいmk~

\ まずは自分から見直す /

週末旅の極意~夫婦ってそんな簡単じゃないもの~【テレビ東京オンデマンド】

夫は、妻は、わかってない。 – 夫婦リカバリーの作法 – (SYNCHRONOUS BOOKS) 単行本 

[ララクリスティー] LARA Christie ガラス ペアグラス プラチナ ゴールド 縁巻き タンブラー




応援クリック求む
ブログランキング・にほんブログ村へ
profile
ししまいmk

     関西在住
  大人男子ホテル勤務25年
   →Taxiドライバー★
  妻と娘4人の6人家族
  ホテルという業種を離れ
    家族の大切さ
   そして愛おしさを
     あらためて
   感じる日々である
    ではごゆるりと
  (一応ワインソムリエ)

一応 やってるよ
family
貴方のSNSにてシェア!
一応 やってるよ
タイトルとURLをコピーしました