家族旅行へ行こう「地獄のロングドライブ」長崎・尾道編 家族論page5

family

こんにちは

タクシードライバーなのに

方向音痴な ししまいmkです

只今この記事を書いているのは9月初め

私の大好きなが終わろうとしております

とても 悲し そして寂しであります

ところで皆様!

夏の旅行は行かれましたでしょうか

うちの家族もこの夏3回ほど旅行したのですが

その中で1つ印象深い旅行がありましたので

自分事ながらここに記事として

残したいと思います

それは7月の中頃

妻のこんな言葉から始まったのである

「8月九州に行きたい!」

「いいんじゃない」

・・遠いな・・

「車で!」

「エぇっーーー!」

「飛行機か新幹線でいいじゃん」

「嫌!車で行きたい」

「嫌だ!」

無理!車で行きます」

「アァぁーーーいーやーだー!」

九州長崎ハウステンボスへGOー!

GO!GO!

旅行前日わたくしお仕事でありましたが

前日の夜に出発するという事で

お仕事を早く切り上げ夜の9時頃帰宅

家では既にキャリーケースやらの

旅行の準備がされていましたが

何かが足りない・・

いや!誰かがいない!

周りを見渡す・・

妻発見・末っ子OK・三女いる・次女OK

えーー

出た!今話題の問題児!

プチ非行中の長女がいないのである!

携帯電話で話す妻の怒号が聞こえる

「何してるの!早く帰ってきなさい!」

「誰といるの!え!行かないの!」

「コラぁー💢!!」

プツん・・・

プープープー

旅行直前

我が家に怪しい雲が

かかり始めたのであった・・

長崎ハウステンボスへGo-!

痔になっちゃうよ

PM 10:30 出発!

1日目の目的地

長崎ハウステンボスへ

私が住む大阪から

長崎ハウステンボスまでは

中国自動車道

山陽自動車道

北九州自動車道

長崎自動車道

ハウステンボス

というルートであり

所要時間

9時間20分!

走行距離

725km!

であーる

無理だ!てか嫌だ!

日頃仕事にて散々車の運転をしている身として

もう運転はなのである!

そんな訳で妻の運転にていざ出発!

車は一般的な8人乗りのミニバン

その後部座席をフルフラットにして

シーツやらクッションやらをセットアップ

そこに子供3人ゴロンゴロン

いつもは車に乗るとで寝る子供達も

この初めての旅行スタイルにテンション⤴

Yo! Yo! Yo!

君たちは解っているのか

725kmのきそうな距離を!

ちょいちょい休憩

深夜のドライブは無事大阪を離れ

兵庫県を抜け岡山県そして山口県へ!

広島県東広島市小谷SA
山口県岩国市玖珂SA

などで休憩を挟みながら

ついに!!

本州最西端であり九州への玄関口!

山口県下関に到着!

AM6:30

おはようございます

本州の端まで来たー

長く暗い高速道路をひた走り

やっと下関である、なんか感慨深い・・

おめー運転してねーだろ!

そーなんです なんか勢いで

妻の運転のままここまで来てしまった・・

子供達もモゾモゾと起きてきて

家族で関門海峡を見学

本州と九州を結ぶ関門海峡大橋!

思ってたより

イベント感がない!

周りも山と普通の民家である

そして九州近いのである!

そんな事を思いつつも橋の下をくぐる小さな船に

心癒されたそんな下関であった

1日目 いざ九州へ!

妻と運転交代!ご苦労であった!

後は俺に任せろ!

おせーよ

ちっよっと記事が長くなりそうなので

巻で行かせていただきます

ー北九州上陸!!ー

関門海峡大橋を渡り

北九州自動車道から長崎自動車道

そしてハウステンボスへ!

これが意外と遠い!

所要時間2時間30分 約180Km

そして遂に到着!!

ホテルオークラJRハウステンボス

なんやかんやで到着時刻

AM10:00

家を出発してから早11時間30分である

(仮眠1時間程)

お疲れ~

とりあえず今日のお宿

「ホテル オークラ」さんへGo-

荷物を預け、チェックインの手続きだけして

さぁ行こう!

ハウステンボスへ!

ハウステンボスは単独テーマパークとして日本一の広さである

なんとホテルから入場ゲートまで徒歩2分!

結論から言おう

長崎ハウステンボスは

楽しいのである!

そしてホテルオークラさん

とてもいい!

睡眠不足の妻と私

照りつける真夏の太陽

それでも控えめに言って

たのしーー

夜は小さな花火大会ほどの花火が上がり

家族みんな大満足ではあったが

20:30分よりテレビにて

「本当にあった怖い話」の放送があるらしく

花火終わりでホテルへ走る走る

なんだおまえら・・・・




2日目 長崎グラバー園へGo-!

所要時間1時間10分 約70Km

長崎グラバー園

かつての長崎外国人居留地

スコットランドの貿易商人

トーマスブレークグラバーの邸宅をはじめ

長崎市内に点在していた

伝統的建造物が移築復元されている

急こう配の丘の上にあるが

エスカレーターがあるよ

アジア人観光客が結構多いのに少し驚いた

アジアの人が日本に来て

西洋人が昔住んでいた家を見る

なんとも不思議な光景である・・

長崎港(1571年開港)

本日のお宿「the358 SORA」へGOー!

所要時間2時間 約165Km

同じ敷地で左側に「UMI」もあるよ

「the358 SORA」

博多駅から車で20分の

福岡アイランドシティに出来た

比較的新しいホテルであります

館内はスタイリッシュかつ機能的であり

とにかく一押しはである

ホントに美味しいよ!

バイキングだよ

3日目 広島尾道へGo-!

この日はチェックアウト後

お土産を買いに博多駅の地下街へ(12Km)

買い物の後

本格博多回転ずしの

「大河すし」さんで昼食(6.3Km)

そして一気に広島県尾道へGOー!

さようなら九州よ!

いい思い出を有難う!!

所要時間4時間30分 約370Km

本日のお宿「ホテルサイクル」

PM8:40着

今回1おすすめ

尾道駅から徒歩3分程の海沿いにあるホテル

元々倉庫だった物を改築し

おもにロードバイク乗りのお客さんを

対象にした施設である

もちろん一般客も大歓迎!

最高が過ぎるレストラ

館内はとにかくオシャレでありながら

気取っている感じもしない

とてつもなく素敵なホテルである

特に気に入ったのは

館内のレストラン

瀬戸内の食材を使い

ダイナミックなグリルや

前菜などのカルトでありまして

それに合わせるカジュアルワインも最高でした

部屋の照明が少し暗すぎるような・・・

4日目 尾道観光そして帰還

尾道のシンボル「千光寺」

まずはロープウェイで山頂へGOー

山頂からの景色

山頂から徒歩で下ると

尾道独特の細い石階段が枝分かれしています

「猫の細道」があります

猫いるよ

風情ある細道のところどころに

オサレなお店やカフェがあり

尾道に行ったなら絶対行って欲しい場所です

そして午後から「しまなみ海道」

しまなみ海道

瀬戸内海を挟み 尾道市と愛媛県今治市を結ぶ

全長約60Kmの自動車専用道路である

またこの道路は瀬戸内海に浮かぶ島々を橋で結んでいます

その各橋には自転車道路も整備されていて

ロードバイクの聖地とも呼ばれています。

夫婦喧嘩勃発

「尾道に来たならしまなみ海道でしょう」と妻

「そうなの?」

「当たり前じゃん しまなみ海道知らないの!」

「よく知らないが じゃぁ行くか」

わたしハンドル

橋渡る・海見える

山の中の専用道路

森・森・森・森・森

橋渡る・海見える

山の中の専用道路

森・森・森・森・森

繰り返し・・・・

(何だこれは このままだと四国に渡ってしまう)

(恐らく気持ちがいいのは自転車・・・用道路)

妻がどの様な光景を

イメージしていたかは知らないが

「何処まで行く?」私尋ねる

無言・・

「目的地決めてる?」

無言・・・

不穏な空気が車内に立ち込める

「何処までいっ」

「知らないわよ!」

知らんのかぁーい

「私も来た事ないんだから!」

「もういいわ戻りましょう💢」

「意味わかんないんだけど💢」私

ガーガーピーピー💢💢

車内はマイナス30度

子供達は寝たふり・・

そんなこんなで引き返す

戻る道中しまなみの神のおかげか

徐々に凍り付いた車内の空気が溶け出した

「せっかくだしどっかの島のビーチでも行こうか」

「そうね」

車内温度 適温

よくわかんない喧嘩だね

夫婦喧嘩を考えるレポートはコチラ

しまなみビーチ

因島にあるビーチ

因島大橋のたもとにあるビーチ

透明度が高くしかも人が少ない

おすすめのビーチであります

ただ行った時期も関係あると思いますが

クラゲいっぱい!

からの尾道にて

「尾道ラーメン」

うっまっ

しまなみ海道行って帰って 約30Km

家に帰ろう!

PM6:00尾道出発!

さぁ!大阪へ帰ろう

サヨウナラ尾道!

また絶対来るよーー!

安全運転!

所要時間3時間10分 約250Km

妻ハンドル

行きしと違い子供達で寝

休憩を挟みつつ

PM9:40

マイホーム到着!

お疲れさまでしたー

家族を考えるレポートはコチラ

総評

まずは今回の旅行において

事故無く怪我無くみんな帰ってこれた事に

感謝であります

(1人足らんけど・・)

そして私は今回の旅行にかなり後ろ向き・・・・

地面につくほど

やる気のハードルを下げての

旅であった為

に全てが素晴らしく感じたのであります

特に尾道が風情があり気に入りました

また行きたいと思います

そしてこの旅において言える事は2つ!

まず

ガソリン高いわー!

総理っ!たのむよー

そしてもう1つ

妻と私の運転割合

妻 90%

私 10%

であーる!

ほぼ妻様💢

申し訳ございません💦

そしてありがとう

さて今回は「地獄のロングドライブ」

家族旅行九州・尾道編をお送りいたしましたが

実際他人の旅行に・・・・・・・

「誰が興味あるねん!」

それな

私もそう思いますが

お車での長距離旅行に少しでも

勇気元気を与えれれば

幸いでございます

今回の総走行距離

約1.628Km

(仙台から鹿児島ぐらいだよ)

それでは皆様の旅行が

素晴らしい旅になります様

祈りまして

今回は結びと致します

お付き合い有難うございました

~ししまいmk~

ながさきごちそう大図鑑vol.14

みろくや 長崎ちゃんぽん・皿うどん 詰合せ各4人前 箱入

尾道、食べさんぽ。: 坂と寺と映画の町を食べ歩く




応援クリック求む
ブログランキング・にほんブログ村へ
profile
ししまいmk

     関西在住
  大人男子ホテル勤務25年
   →Taxiドライバー★
  妻と娘4人の6人家族
  ホテルという業種を離れ
    家族の大切さ
   そして愛おしさを
     あらためて
   感じる日々である
    ではごゆるりと
  (一応ワインソムリエ)

一応 やってるよ
family
貴方のSNSにてシェア!
一応 やってるよ
ししまいmk blog
タイトルとURLをコピーしました