子供に関する法律 性問題や性教育を理解しよう 親として知っておくべき事

     PR  当サイトには 広告を含む場合がございます

family

こんにちは

お腹の肉がなかなか落ちない

ししまいmkです

今この記事を書いているのは

世界各地で連日の猛暑に見舞われています

危険な暑さが続く状態ですが

皆様 体調にはお気お付けくださいね

ところでうちの子供達が一斉に

夏休みに入りました

自分が子供の時は

「楽しい夏休み」

ですが自分の子供・・・・・の夏休みは

「魔の夏休み」

なんですー!

特に部活をしていない

子供の夏休みは

ロングだらだらサマーなのだ!

昼 「お腹空いたー」

・・はぁ~めんどくせ・・

「暇~~」

しらん!!勉強しろ!ー

そんな夏休みに入った次の日

黒艶ストレート髪長女(高2)が

「ちょっと髪染めてくる」

と言って出ていきました

「いってらっしゃーい」

見送るわたし

夕方帰ってきた長女

「ただいまー」

「おか・・・・え・・!」

「え!」

えーーーー!!

出かける時の言葉が浮かぶ

ちょっと・・・・・・・・・・髪染めてくる」

ちょっと: ちょっととは少しの意、 ごく僅か

勘弁してよ~

そんな夏のはじまり・・・・

プール行こうよ!

さて今回は子供たちにまつわる

「性」

ついて考えていきたいと思います

親としては

少しセンシティブな議題ではありますが

女子4人の親であります私にとっても

避けてはいけない問題

未熟な知識ではありますが

なるべく分かりやすく、重くなり過ぎずで

ご案内いたします 

では

行ってみよー

性交同意年齢

性交同意年齢とは

性行為への同意を

自分で判断できるとみなす年齢のこと

砕いて言うとこの年齢になったら

自分で判断して性行為してもいいよ

皆さんはこの「性交同意年齢」をご存じであろうか

これは思春期あたりの子供達に係る

重要な法律であります

恥ずかしながら私は1年前まで知りませんでした

そしてこれが 2023年(令和5年)7月13日

性犯罪の法改正により

13歳未満から

16未満に引き上げられました

驚いたのは

今まで13歳だったの!

て事である

13歳って

中学1年生である!

ついこないだまでランドセルを背負った

小学生であります!

子供だね

この法の施行が1907年(明治)から

100年以上続いていたようで

おそらくこの法律が出来た時代では

子供と成人のラインが今よりも曖昧で

女性の結婚年齢が今よりもかなり若かった

時代背景があったと思われますが

やっと今の時代に合わせ法改正された模様

世界の性交同意年齢

この性交同意年齢

世界の国々はどの様になっているのでしょうか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカ(州によって違う)

16歳~18歳

イギリス・カナダ・ロシア・韓国

16歳

フランス・スウェーデン

15歳

ドイツ・イタリア・中国・台湾

14歳

日本

2023年より16歳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ようやく日本も

グローバルな基準になったようですね

少し遅すぎる様な・・・

問題点

近年16歳に引き上げられた

この性交同意年齢の改正ですが

強制性交等罪において

ただし書きがあります

少し長いけど少し我慢してね

13歳未満の者に対し、性交等をした者は、5年以上の有期拘禁刑に処するものとし、13歳以上16歳未満の者に対し、当該者が生まれた日より5年以上前の日に生まれた者が、当該13歳以上16歳未満の者の対処能力が不十分であることに乗じて性交等をしたときも、同様とするものとすること。

わかりにくいわー!

偉い人がつくる法律等はいつも解りにくい・・

要は

12歳以下の人

性行為等はダメですよ

13歳~15歳の人

齢の差が5歳差以上の人とは

性行為等はダメですよ

である

齢の差5歳以上???

13歳未満(12歳以下)

お互いの同意があろうが無かろうが、恋人同士であろうが

性行為等はダメ・犯罪です

13歳~15歳

性交同意年齢に達していない為、性交等はダメ

た・だ・し

4歳以内の齢の差ならOK *真摯なお付き合いなら

結局13歳の時と一緒?

つまり

性交同意年齢である16歳未満の人は

性行為等は原則・・禁止

た だ し・・・

例えば

13歳であれば

17歳の憧れの先輩と

性行為をしてもいいのであーる💢!

*真摯な交際等の制約有り

落ち着いて

この特例的な背景には

「学生同士の恋愛を罰するのかぁ!」

「中学3年生同士は付き合うと罪なのか!」

みたいな意見が出た為

この様な注釈がついたようです

これに関しては賛否両論あるでしょうね

ネットなどでも

「結局13歳未満の時と変わらないじゃないか!」

みたいな意見が多数あります

個人的には私も中学女子の子を持つ親として

「中学1年生はまだ子供だろダメだよ」

とは思いますが

じゃあ何年生から?2年3年?

高1の恋人同士(誕生日がまだなら15歳)

でもだめなの?

と聞かれると

「ん~」となります

ちなみに海外にも同意年齢はありまして

日本と同じように学生恋愛を認める

「齢の差」がありますが 

大体2歳~3歳差が多いようですね

皆様はどう思われましたでしょうか?




親として知っておこう

次は近年改正された

子供たちに関係する法律

なんとなく「ニュースなどで聞いた事ある」

ぐらいではないでしょうか?

子供達は勿論、大人や特に親の方々は

しっかり認識しておきましょう

改正された法令

「成人年齢の引き下げ」

(20歳→18歳)2022/4/1

(選挙権有り・親の同意なしで契約等が出来る)

婚姻年齢の引き上げ

(女性16歳→18歳)2022/4/1 

(男女間の差異の解消の為)

性交同意年齢の引き上げ

(13歳未満→16歳未満)2023/7/13

不同意性交等罪」 

(強制性交罪から変更)2023/7/13

(かなりいろいろ拡大・強化されました)

不同意わいせつ罪

(強制わいせつ罪から変更)2023/7/13

(こちらも同様に拡大・強化されました)

特定少年の厳罰化

新成人年齢ではありますが

少年法においては未成年ではある18歳・19歳を

「特定少年」とし

17歳以下の少年よりも厳しく罰せられる

(実名報道可能など)

以上が近年改正された主な法改正であります

なかなか大事な事ばかりですね・・

ただ成人年齢の引き下げにより

18歳以上は成人になったものの

少年法では18歳、19歳を成人ではなく

少年扱いとしています

この統合性の無さがなんとも日本ぽいですね

次に

子供に関する法令・条例

「少年法」

非行少年に対する処分や

その手続きなどについて定める法律

少年法での少年とは

「20歳に満たない男女」と定義される

「児童福祉法」

児童・(18歳に満たない者のこと)

心身の健全な育成を目指す法律

育児放棄や児童虐待

児童への淫行等に対する法

「青少年保護育成条例」

各都道府県ごとに定められた条例であり

都道府県ごとに名称が違う 

東京都「青少年の健全な育成に関する条例」

大阪「青少年健全育成条例」

こちらも対象は18歳未満の者

おもな内容は育成・保護を目的とし

深夜外出の制限やみだらな性交の禁止

着用下着などの買い取り禁止など

なんか ややこしい

これら3つが子供に関する法令・条例ですが

なんかややこしいですね

ざっくり言うと

「少年法」

やってしまった悪ガキに対して

処遇を決める法

「児童福祉法」

「青少年保護育成条例」

17歳以下の少年少女に

悪さをしたやからに対しての罰則

である

言い方!!

お金が欲しい14歳の少女が

出会い系で見つけた36歳の男性に

自分が履いている下着を8千円で売りました

それが警察にばれてしまい

36歳の男性は

青少年保護育成条例違反にて

罰則を受けました

少女はなんの罰則も無し

受け取ったお金も15分で使い切ったとさ・・

ん~

ん~なんかモヤモヤするね

あくまで青少年保護育成条例は

未成年を守る条例であり

未成年を罰するものではありませんが

なんか微妙な・・

もちろんこの男性が悪いのは

間違いないのですが・・・

まぁ大人が大人としての

「正しい判断と行動」をせよという事ですな

それな

未成年との交際は全て禁止されている訳ではなく「親も認めている真摯な交際」や「婚約している」「結婚する予定」などの真剣交際であれば良いとの事 *年齢や年齢差などをクリアしていれば

日本の性教育

続いては日本の性教育について

皆様は中学生の時受けた

性教育の内容を覚えているだろうか

私の記憶はほぼ無い まだ若い女性教師が

「女の子には男の子と違い穴が3つあるんだよー」

と言っていた記憶がぼんやりあるくらいだ

「マジっ!なにそれ!」と思った

まだウブだったわたし・・

それしか記憶にない・・・

今の日本の教育課程では

中学1年生の時に

男女の違いや精子・卵子・受精卵が

胎内でどのように成長するかを学びますが

ただどの様な行為によって

そうなるのかなどの

過程(性行為)

や避妊・中絶の事には触れないようです

授業: 卵子に精子がくっ付き受精して受精卵ができますよー 胎内にて羊水に・・うんたら、かんたら・・
だがそれに至る為の性行為自体は説明しない・できない

では何故 触れないのか

その最も大きな原因となっているのが

「はどめ規定」

であります

これは文部科学省が出す

学習指導要領の項目にあり

簡単に言うと

妊娠する胎内のシステムや

胎児の発育は取り扱うが

どの様な行為によってか

(性行為)は取り扱わない

だそうですよ

はどめ先生

先生: はい今日は性犯罪についての授業です

生徒: 性犯罪ってなんですか?

先生: 性に係る犯罪です

生徒: 例えばどんな事ですか?

先生: 無理やり淫らな行為をする事です

生徒: 淫らな行為ってどんな行為ですか?

先生: 無理やりアレをアレする事です

生徒: アレってなんですか?

先生: アレは・・・・・・・

先生: ソレは言えません

みたいな

なんだソレ

色んな意見がありそう

ちなみに

ユネスコWHO(世界保健機関)が共同作成した

「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」

では性教育の開始年齢が5歳からとなっており

先進国の多くは早い時期から性の事

自分を守る事などを子供に教えます

例えばフランスでは

自分の体 特に水着に隠れている部分は

誰も見たり触ったりしてはいけない

もしそうなったら逃げるか大声で叫ぶ事

と幼い頃から体の大切さを教えます

それは何故か その理由は

の事など分からない

幼い子供でも

性の被害者

なる危険がある為

そういう事も含めて

「性教育」ということですね

そして皆様知っていますか

他の先進国から日本はこう呼ばれている事を

「性教育後進国」と!

私が思うに

日本人の国民性

この性教育の遅れに影響していると感じます

欧米に比べてアジア・特に日本という国は

「性」

というものを

秘めるもの

恥ずかしいもの

としてきた風潮があり

漢字にも表れている様に

「陰部」

「恥部」

などという

後ろ向きの漢字があてがわれている事からも

日本人のに対する捉え方が伺えますね

日本人は奥ゆかしいの

なので私は考えました

言い方を変えれば

もっと楽に教育現場などで

使用出来るのではないか

例えば

男性器を→「彦星」

女性器を→「織姫」

とか呼ぶのはどうでしょうか

かなり後ろ向きなイメージを

払拭出来るのではないか

行為は「七夕」かな

(陰)→→→→→→→→→→→(陽)

ほらこんなにも爽やかに使用できます

印象操作感が・・

す すみません💦

ただ考え方アイデアの一つとして・・・

失礼いたしました

まとめといきどう

今回この子供にまつわる

「性」という問題について書き進めるうちに

わたし沸々と憤りを感じます

それは日本の

「大切な事を教えない性教育」

「防犯意識の低さ」

これらについては「性器」の事や

「性交」について教育しろと

言っている訳ではありません

ただ大事な事をぼやかしたりせず

身体の大切や性犯罪・防犯・性交

受胎・避妊・人工中絶

法律・いたわり

などの包括した教育を学科として

何故取り入れていかないのか

「性教育」と言うよりはこれは

「人間教育」

でありこのグローバルな時代になっても

何故こんなにも遅れているのか

数学よりもよっぽど大切な気がするが

「何故?」ばかりである

何故はどめちゃうの

また「幼い子供に性教育は早いだろ」

という意見もありますが

幼稚園児は

性とは無関係ではありません!

実際幼い子にしか性的興奮を覚えない

クズな人間がいるのは現実なのです

現実だからこそ

幼稚園児でも性に対する

防犯教育は必要なのです

そして今回

法令の改正種類などを紹介しましたが

日本の性教育の遅れの原因の一つとして

大人達の無関心も大きく影響しています

試しに周りの方に聞いてみて下さい

「日本って何歳から結婚できる?」

「SEXは何歳から?」

等を質問しても残念な事に

ほとんどの子供達はその事を知りません

実際うちの嫁様に聞いても

ほぼ知りませんでした

LGBT法案もしかり

婚姻年齢の引き上げを例にすると

「18歳に引き上げましたー万歳!」

している60歳のオッサン自体・・・・・・には

全く無関係なこの改正

5歳の子供にも無関係である

では関係するのは誰か?

それは主に

中・高の女子である

それでは何故

その当の本人達説明や授業がないのでしょうか

教科に関係ないものは

説明の責任も無しという事だろうか

とても不思議である

法令が改正されれば

「法律が変わったので」

「学校より生徒達にしっかり説明するように」

という通達が

文部科学省→各都道府県の教育委員会→

市や区の教育委員会→

→各学校→そして生徒へ

何故ならない

簡単な事の様に思えるのだが・・

いったい・・

誰の為の法なんだっ!

他の先進国から性教育や

法律の遅れを指摘され

焦ったオッサン達が集まって

あーだこーだと話し合い

解りにくい決まりを作って

「これで日本も世界基準」

とドヤ顔で

大人達に発表する

一番知っておかなければいけない子供達に

伝わっとらんわー!!

子供達が正しく認知しなければ・・・・・・・・・・・・・・

意味が無い

のであります

だな

さて今回は子供にまつわる

「性」の問題について話してまいりましたが

子供達を取り巻く環境は

昔とは大きく変わっています

家に帰らない未成年が路上に集まり

コミュニティーを作ったり

SNS・デートDV・レイプドラッグ

スマホを開けば

誰でもアダルトサイトを見ることができます

性は秘め事であるとした時代と

その時代のお偉いさんが決めた教育方針などが

今の日本にはたして合っているのか

疑問ばかりである

日に日に変化していくこの日本の社会において

法を決める側も追いつかず

ズレが生じるのも理解は出来ますが

問題は

やはり今まで「子供の性」について

正面から向き合ってこなかった

も含め大人達である

昔はこうだったからではなく

大人達・親達が

意識を変えていかなければいけない

時代が来ているのではないでしょうか

誰の為にか

それは

今の時代を生きる

子供達の為なのだから

ー終わりにー

近年では性教育の在り方を変えるべく

様々な取り組みもなされており

日本も少しずつ変わってきている模様

また国や機関の教育制度や防犯対策に対し

アンチテーゼを唱えつつ

日々奮闘されている方々がいらっしゃる事に

頭が下がります

それと話は変わるのですが

父親というのは娘に性について語るのは

なかなか勇気とパワーがいるのです

特に思春期の娘ともなると・・・

ですが私も逃げずに頑張ろうと

強く強く思ったのであります💦

なんか逃げそうね

お付き合い有難うございました

~ししまいmk~




応援クリック求む
ブログランキング・にほんブログ村へ
profile
ししまいmk

     関西在住
  大人男子ホテル勤務25年
   →Taxiドライバー★
  妻と娘4人の6人家族
  ホテルという業種を離れ
    家族の大切さ
   そして愛おしさを
     あらためて
   感じる日々である
    ではごゆるりと
  (一応ワインソムリエ)

一応 やってるよ
family
貴方のSNSにてシェア!
一応 やってるよ
タイトルとURLをコピーしました