日本版DBS導入への道【子供達を性犯罪から守る戦い】

family

こんにちは

子供の虐待死のニュースを見ると

怒りと悲しみで心が壊れそうになる

ししまいmkです

2023年某大手芸能プロダクションでの長年に渡る

未成年への性加害問題が一大ニュースとなり

世間を騒がせました

そんな2023年にてやっと日本でも

子供への性犯罪防止法の議論が活発化

まずは近年日本において発生した

子供達に対する性被害をご覧ください

児童センターにて女子児童の帽子に自身の体液をかける 小学校教員(福井県)

女子児童に対しセクハラ行為 小学校教員(富山県)

女子生徒盗撮 高校教員(和歌山県)

女子生徒にわいせつ行為 中学校臨時教員

13歳未満女子に自宅で複数回わいせつ行為 小学校教員(千葉県)

教え子の女児に性的暴行・盗撮 小学校教員(東京)

勤務する小学校で女児達151人盗撮及びわいせつ行為 小学校教員(横浜)

生徒とのわいせつ行為の画像データを校長室に保管、また別の生徒への性的暴行 公立中学校校長(東京)

女子高生を縛り性的暴行と撮影多数 小学校用務員(大阪9

学習塾にて塾生徒にわいせつ行為 塾経営者(愛知)

学習塾「四谷大塚」にて塾生徒盗撮 塾講師2名

サマーキャンプ中テントにて女児に対し複数回わいせつ行為 ボランティアスタッフ(宮城県)

ベビーシッターのマッチングアプリ「キッズライン」を悪用し預かった子供(多数にわたる)に対し性的暴行 登録ベビーシッター

同アプリ登録者である別のベビーシッターも同容疑で逮捕

放課後等デイサービスにて

施設内で児童にわいせつ行為 職員(大阪)

男子児童にわいせつ行為 職員(大阪)

送迎車の中にて児童にわいせつ行為

(横浜・神奈川・静岡・他各所)

*2021年度調べでは わいせつ行為やセクハラ行為で処分を受けた公立の小中高校や特別支援学校などの職員は215人で 9年連続で200人を上回っている

2024年1月15日追記

女児に睡眠導入剤を飲ませ集団でわいせつ

北海道警は薬を飲ませ女児に対し集団でわいせつ行為をしたとして男5人を強制性交未遂などの疑いで逮捕

またこの5人の住所は茨城、神奈川、大阪、沖縄、北海道などバラバラで

男らはネット上のペドフィリア(小児性愛者)が集まるサイトにて知り合い

北海道の宿泊施設にて女児に対し睡眠導入剤を飲ませわいせつ行為

*子供に係る職業の性犯罪ではありませんがが少し目に着いたので記述

誰を信用していいのやら・・

皆様はこれを見てどう思われたでしょうか

これらは事件が明るみになり

有罪になった中のほんの一部

そしてこれら以外にも未だ発覚してない事件

児童に対する

卑劣な行為が現在進行形で行われていると

考えるのが普通ではないでしょうか

また性犯罪は

他の犯罪に比べ再犯率が高いとされます

これらを念頭に以下をご覧ください

[Disclosure and Barring Service]

デスクロジャー アンド バーリング サービス

と言い日本語にすると

「前歴開示及び前歴者就業制限」

これは子供などを

犯罪から守る為に作られたイギリスのシステム

簡単に内容を説明しますと

18歳未満の子供

1日2時間以上接する職業を

希望する者

DBSから発行される

犯罪証明が必要

(ボランティア等も含む)

この犯罪証明書を教育水準局に提出し

始めて就労が可能となる

また子供以外にも

高齢者障害のある成人に係る職業も対象

犯罪証明書に記載される内容は

確定した犯罪だけでは無く

子供弱者に対する不適切行動も

データベースに記録され

通報歴だけでも記録される

また雇用主は解雇した従業員の

不適切行動を報告する義務があり

これらもすべて記録される

そしてこのデータベースに残る期間は永久

かなり厳しいわね

イギリスでは2002年から子供に接する職業に

つくべきではない人物のデータベースの作成を開始

そのキッカケとなった事件がこちら

ソーハム事件

イアン・ハントリー

2002年8月 イギリス南東部ソーハムで当時10歳の少女二人が行方不明となり

二人の殺人容疑で中学校の用務員イアン・ハントリーが逮捕され終身刑を受ける

ハントリーは以前から度々女性に対するレイプ容疑をかけられるが

そのつど不起訴となり有罪には至っていなかった

そしてこの事件をキッカケで

世論の声を受けDBSの発足につながる

またこの防犯システムは世界に広がり

今ではドイツ・フランス・ニュージーランド・スウェーデン・フィンランドでも同様のシステムが取り入れられています




さて日本では2023年

多発する子供達への性被害を受け

こども家庭庁での有識者会議の報告書が出され

イギリスのDBSをモデルとした

「日本版DBS」の法案が

2024の臨時国会にて提出される予定

現行案での内容(2024年時点)

犯罪歴の照会が義務とされる業種は

学校・認定こども園・保育園・幼稚園・児童保育施設・障害児入所施設に限定されており

その他 塾・スポーツクラブ・タレント養成所・ダンス教室・野外活動スクール・ベビーシッターなどは任意となり登録すれば照会が可能となる

犯罪歴のデータベースに入るのは

有罪が確定した者に限られる

データの登録期間は今のところ5年

また痴漢や盗撮などは都道府県などの迷惑防止条例での検挙がほとんどですが

迷惑防止条例違反ではこのデータベースには入らないらしい

*現行で内容などは議論の最中

これで子供を守れるの?

そうですね色々課題はありますが

まずはこの子供達を守るシステムを立ち上げ

徐々に構築していけばいいのではないでしょうか

この日本版DBSの議論に対し反対の意見もある

その理由は主にこちら

高度なプライバシー漏洩の危惧

職業選択の自由の侵害

犯罪者更生の阻害

上記の理由で日本版DBSに対しての

慎重論を唱える方々がいます

その為なかなか話が進まない現状

いかにも日本って感じですよね

イギリスのDBSも初めは色々な意見が有り

その中に職業の自由プライバシーの問題

という声もあるにはありましたが

まずは一番に「子供を守る」という事を

国民が求めそしてそれを国が決定しました

そして今の様に大きなシステムになるまでは

年月を重ね社会の変化と共にアップデートをし

現在でも完成形という訳ではありません

日本でも取り合えず始める事が大事ですね

みなさんは「犯罪機会論」というのをご存じか

犯罪機会論

犯罪機会論とは犯罪の機会を与えないことにより犯罪を未然に防ぐというもの

防犯環境設計により建物や公園・トイレや道路など犯罪防止に強く配慮する設計・建設の義務

子供や弱者などに犯罪歴のある者を近づけない(DBS)など

物理的に犯罪を防止する考え

海外などでは犯罪防止にあたり

この「犯罪機会論」が一般的である

それに対し日本はどうか

日本では「犯罪原因論」が根強い

犯罪原因論

犯罪を起こした者が

どんな原因で犯行に至ったか

どういう背景があるのかを探る考え方

日本では子供達に

「危ない目にあったら大声をだしなさい」とか

「防犯ブザーをならしなさい」などの教え

いわゆる自己防衛である

だがこれは何かあってからの防衛であり

その何かを事前に防止・・・・・する為のものが

防犯環境設計でありDBSなのです

昔の日本は地域で子供を守り

外に出れば常に顔見知りが周りにいて

子供への犯罪などが起きにくい状況でした

自然に防犯環境設計が出来上がっていたのですね

ですが今では地域での人間関係は希薄になり

隣の部屋でも

どんな人かわからないという方もいたり

そんな現代の日本にて子供達を犯罪から守る為には

この「日本版DBS」

あるべきシステムではないでしょうか

そして人の嗜好とはまず変わらないと考える

再度犯罪を犯すかどうかは別にして

性的嗜好も罰を受けようが変わらなだろう

「犯罪原因論」だけではもはや

子供達を守る事が出来ない現状

起こる前に防ぐ

何か事件が起こると決まって

「まさかあの人が!」となる日本人

海外ではあまり「まさか」はありません

なぜなら

人の心は見えないからです

見えないものより

見える所から犯罪を防止する論理的な海外の考え方

日本もそろそろ意識を変えていく時代に

来ているのではないでしょうか

日本版DBS導入の議論にあたり

犯罪歴のある者や

子供と接する職業に不適切な者の

職業選択の自由

プライバシー侵害

を守るべく問題を提起する

DBS慎重派の皆様に伺いたい

皆様の中では

「子供を守る」という事と

職業選択の自由プライバシー

同等ライン・・・・・にあるのでしょうか?

もしあなたの娘さんが通う

スイミングスクールのインストラクターに

過去数回小児者に対し

わいせつ行為の条例違反を受けた者がいたとしても

こう言えるのでしょうか

「私の娘が性被害にあう危険があろうと」

「個人情報保護法は絶対であり」

「職業選択の自由は法で守られています」

本当に

それで

いいんですか!

何か事件が起き自分の子供が

一生消えない体の傷や心の傷を負っても

そのセリフを言えるのでしょうか

親の立場から言うと

私にはとても容認できません

冒頭に記した子供への性犯罪の数々を見ても

まずは

まずは・・・

「子供を守る」

という事が大前提最優先

社会であるべきだと考えます

私も4人の娘の親でありますので・・

皆様はどう思われますでしょうか

それでは今後この「日本版DBS」

どのようになるのか

日本の子供を守る本気の覚悟

見守って行きたいと思います。

お付き合い有難うございました

~ししまいmk~

防犯関連用品

Nutale Findthing キーファインダー スマートトラッカー Bluetoothロケーター

おまもりえほん: こどもぼうはんルールブック 単行本

Sanfic 紛失防止タグ【最新型+防犯ベル+LEDライト+Type-C充電】GPS追跡




応援クリック求む
ブログランキング・にほんブログ村へ
profile
ししまいmk

     関西在住
  大人男子ホテル勤務25年
   →Taxiドライバー★
  妻と娘4人の6人家族
  ホテルという業種を離れ
    家族の大切さ
   そして愛おしさを
     あらためて
   感じる日々である
    ではごゆるりと
  (一応ワインソムリエ)

一応 やってるよ
family
貴方のSNSにてシェア!
一応 やってるよ
ししまいmk blog
タイトルとURLをコピーしました