結婚式成功の為に NG行動10選 秘訣はあなた自身にあるのです

wedding

おはようございます

元結婚式チーフディレクターの

ししまいmkです

さて今回は結婚式を挙げるお二人に向けて

準備段階から本番当日までの

これやっちゃダメ 10選

でございます

結婚式というのは自身達だけで行う訳ではなく

色んな人達のサポートや助言を受けながら

丁寧に作り上げていくもの

そんな大切な人生の一大イベントを

成功させる秘訣は

そうあなた自身の行動にかかっているのです

それではいってみよー

\ 結婚を意識し始めたらまずはココから /

そこはおめでたく幸せな結婚式を

取り扱う場所

ウエディングプランナーや

周りのスタッフに対し

横柄な態度

乱暴な言動 

絶対に止めてください

そのあなたの態度は全て自分に跳ね返り

いい結婚式など到底することは出来ません

結婚式をするぐらいですから あなたは大人

大人として社会人としての

行動・言動をしましょう

こんな人もたまにいます

挙式・料理・アイテム・ドレス・etc

など全ての物に対して

「もうちょっと安くならない?」な人

予算の都合上細かいオプションを外す

というのは分かりますが

決まっている単価に対して

過度な値下げ

要望するのはやめましょう

海外の露店で値段交渉してるんじゃないのですよ

行き過ぎな交渉は式場側にもうんざりされ

もしかしたらこうなるかも

「チャペル式代の30万を20万にして欲しい」

「わかりました じゃぁ・・」

「ウチの部長が牧師をやります」

「あとフラワーシャワーの花びらは」

「その辺の葉っぱで代用しますね」

「・・・・・・・」

お気をつけください

これもNGというよりは人としての問題ですね

(ブライダルサロン)にて

クーラーの利きが悪い  💢

5分待たせた   💢

プランナーが若すぎる  💢

説明が解りにくい 💢

高い!  💢

この様に自分から進んで

相手の心象を悪くする

意味が理解できません

これもやめましょう

結婚式の準備をする中で

通常4~5回は式場へと出向き

ウエディングプランナーや衣装係などと

打合せを重ねるのですが

中にはいつも喧嘩しているカップルがいます

これもやめましょう

ひどい時には片方が怒りすぎて

帰るなんて事もありました

そんなお二人に言いたい

一度冷静になり深く考えてほしい

隣にいるその人は

本当にあなたと人生を共にする

パートナーでしょうか?

結婚式というより

まずは二人の関係性を見直しましょ

一昔前は「結婚とは両家を結ぶ事」

という感じで

両親が結婚を取り仕切るなんて事も

普通にありましたが

今のブライダルシーンでは新郎新婦自身が

全てプロデュースする事が主流です

ですがそんな現代においても

稀に親がやたら出てくる場合もあります

付き添い程度ならいいのですが

細部に口を出し

新郎新婦が選んだ式場まで

文句を言いだす事も

来館する親のパターンは

新婦の両親・新婦の母または父だけ

新郎の両親・新郎の母または父だけ

などありますが

私の個人的経験から言わせていただくと

一番良くないのは

新郎新婦と新郎の母

のセットパターン

具体的に何がどうとは差し控えますが

このパターンでの打ち合わせ等は

何故かお二人の幸せな結婚生活が見えない

そんな事例が多かったような・・

両親はあくまでもサポートにまわってもらおう

結婚式を申し込むカップルというのは

この一大イベントを成功させる為

理想や期待を持ちすぎるが故

時に無茶な要望をします

冷静に考えそして控えましょう

「チャペルではオーケストラがいいわ!」

「集合写真は」

「空からドローンで取って下さい」

「小さな子が多いから」

「チャイルドルームお願いします」

「Aさんにはほうじ茶で」

「Bおじちゃんは和食」

「Cさんには松坂牛のステーキで」

「当日披露宴のスタッフは」

「全員可愛い女の子で固めてください」

「当日絶対に晴れにしてくださいね!」

喜び溢れた人というのは

自分でも気づかないうちに

無茶な要求をする生き物なのです

お控え下さい




ウエディングプランナーとは

女性が圧倒的に多いのですが男性もいて

どちらにせよ

ブライダルという職業柄ある程度の見た目も

プランナーという要素に含まれます

もしあなたが女性で彼氏と式場に行った際

超絶イケメンプランナーが担当になったとしても

決して潤んだ瞳で見つめてはいけません

もしあなたが男性で

新垣結衣似のプランナーが来ても

デレデレしてはいけません

もちろんプランナーには罪はありませんが

そんな小さなトラブルがキッカケで

結婚というスタートラインにも立てず

破局する危険性があるのです

対処法はとても難しいが

もしパートナーの瞳が潤んだとしても

嫉妬などせず愛の力を信じ

大人の振る舞いをしましょう

他は少し強引ですが

担当プランナーを変えてもらいましょう

ですがその理由が

「私のパートナーがプランナーさんの事」

「好きになりそうなので変えて下さい」

とは流石に言えないので

「あの方 口が臭いので」とか・・

ちから技だね

せっかくの結婚式当日

一日笑顔で幸せに送りたいものですが

中には何故か不機嫌そうなカップルもいます

朝の目覚めが悪かったのか

肌のノリが悪いのか

天気が曇りで不機嫌なのかは知りませんが

結婚式当日は沢山の友人・親族に囲まれ

お二人を祝福していただきます

自分だけの結婚式では無く

そんな周りの人達あっての結婚式であると

よく意識し

当日はどうか穏やかにお過ごし下さい

式・披露宴というのは新郎新婦は

勿論の事招待されたゲストの皆様にとっても

幸せを感じるイベントであります

その結婚式において

ゲスト達の幸せや祝福をより大きくするもの

そうそれは新郎新婦の笑顔なのです

これ以外に大事

幸せな新郎新婦の笑顔がもし無いのなら

理由は一つ それは

緊張

そう緊張です 式や披露宴というのは

自分が主役となり大勢の人の前に立ちます

似たような状況は人生において

あまり無いんじゃないでしょうか

その為 私も経験あるのですが

かなり緊張します

バージンロードを歩く時

顔が引きつり右手右足が一緒に出る新郎

緊張で震えて上手く指輪をはめれない新婦

わかります

ですが安心して下さい

チャペル式が済めば

一気に緊張は緩みます

さぁ!後は披露パーティー

最高の笑顔で入場しましょう

そしてその笑顔はゲストにも伝染し

すばらしい披露宴になりますよ

最後に私が以前の職場で

結婚式を担当していた時に

ちょくちょく思っていた事を紹介いたします

これ結構あったのですが

「私達を祝って」感が強すぎるカップル

こんなカップルの結婚式は

自分達カラーを存分に出します

色々な物に趣向を凝らしたり

披露宴内のイベントも自分達で考えたり

ムービーがやたら長く多すぎたり

一つ印象に残っているのは

ゲスト全員参加の宝探しゲーム

披露宴中に組み込んだカップルがいました

事前に会場とガーデンに

小さな当たりの紙を仕込み

よーいドンでゲストが探しに回る

本人達はメインテーブルからそれを見て

「みんな楽しーでしょー」

みたいな

会場全体の感じを見ていて 思ったのは

美味しい食事の最中に

「え!俺たち動かなきゃダメ?」

と思っているだろう人達

年寄などは席すら立たない

この微妙な会場の温度差を思い出します

勿論

「いい披露宴にしたい」

「自分達らしく」

というのはとても素晴らしい

ですが忘れてはいけない事

披露宴というのは

今日結婚した自分達を披露し

そしてゲストの皆様に

祝っていただく・・・・・・・

という事

「祝わせる」のではありません

来てくださったゲストの事を思い

正しい配慮するのが

新郎新婦のおもてなしであり

礼儀なのです

もしかしたらあなたのその思いは

自己満足になっているかも・・

以上結婚式これダメ10選でした

普通の良識ある大人なら

問題ない事ばかりですね

ですが自分の事は自分で意外と見えないもの

それでは良い披露宴を!

Happy wedding

お付き合い有難うございました

~ししまいmk~

インテリア 置物 オブジェ 雑貨 北欧 北欧風 おしゃれ 人気 アンティーク 陶器 3個セット

[Natura Style] 木製 インテリア 北欧 風 雑貨 愛犬家 置物 オブジェ (Girl & Dog)

WINOMO ゴリラ 置物 ゴリラ オブジェ 真鍮 野生動物 北欧雑貨 インテリア




応援クリック求む
ブログランキング・にほんブログ村へ
profile
ししまいmk

     関西在住
  大人男子ホテル勤務25年
   →Taxiドライバー★
  妻と娘4人の6人家族
  ホテルという業種を離れ
    家族の大切さ
   そして愛おしさを
     あらためて
   感じる日々である
    ではごゆるりと
  (一応ワインソムリエ)

一応 やってるよ
wedding
貴方のSNSにてシェア!
一応 やってるよ
ししまいmk blog
タイトルとURLをコピーしました